1ヶ月の生活費について

1人暮らしの教科書

初めての1人暮らしだと、生活費がどれくらい必要か、あまり検討がつかないのではないでしょうか。
実際に私がそうでした。(笑)
なので、今回は、私の1人暮らしの生活費についてご紹介致します!

・固定費について

固定費は生活する上で絶対にかかってくるお金です。

私はWi-Fi込みの1Kのお家で1人暮らししています。お風呂はユニットバスなのであまり湯舟につからずシャワーですませることが多いですが、毎月なんだかんだで光熱費は1万円はかかってしまいますね(汗

そして、奨学金返済のための15,000円…!地味に生活の負担となっていますが頑張って返済しています。
サブスク代金は、アマゾンプライム・ネットフリックス全部合わせて固定は毎月約9万円です!

  • 家賃62,000円(Wi-Fi込み)
  • 光熱費9,000円
  • 通信費2,500円
  • 奨学金の返済15,000円
  • サブスク代金1,500円

・変動費について

変動費は毎月決まったお金ではないので、下記は平均額です。

自炊もそれなりにするのですが、食費は約30,000円。食べるの大好きです。(笑)
交際費は友人や会社の同期と外出したり、その際のお買い物や映画代などもここにいれています。


変動費は毎月約5万円です!

  • 食費30,000円
  • 日用品5,000円
  • 交際費15,000円

これらを合計すると、私は固定費&変動費を含めて毎月約14万円の出費があります!
この金額に大きな差がでることはないので、残り
金額は貯金に回しています。

・貯金について

私は手取りが約20万円なので、3万円を貯金、残りをいつでも使える貯金に分けています。

いつでも使える貯金は、結婚式のご祝儀や、地元に帰省する時の航空券代に当てたりしています

急な出費が毎月の生活費からでていくと、生活が一気に苦しくなるのでいつでも使える貯金はオススメです★
変に貯金を切り崩す必要もないので安定してお金を貯めることもできますよ!

・まとめ

以上が私の1ヶ月の生活費についてでした!

東京は生活費がかかる、と言われていますが、生活レベルは地方に住んでいた時とそんなに変わらないかなと思います。(家賃は圧倒的に違うので、お家の広さ等は影響ありますが…!)

生活費について見つめ直すと、自分の暮らしを振り返ることができるので定期的に振り返るのがオススメです。
私も生活スタイルを確立するまでは、かなり雑なお金の使い方をしていました。


仕事やプライベートが忙しすぎると、生活について考える余裕がなくなってしますので、ある程度余裕をもって毎日生活できると嬉しいですね。


今回は生活費についてのお話しでしたが、1人暮らしを始めたばかりの頃はお金のことをあまり考えずに生活していたので、その当時の失敗談なんかもお話しできたらと思っています

それでは、次回の記事もお楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました